スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騎士団、海へ

fighter_m.jpg
「あの~、マエストロ。」

maestropd_m.jpg
『なんだ?』

fighter_m.jpg
「マエストロは、地球ではロードス・マルタを拠点に、地中海で異教徒の船を襲いまくってたんですよね?」

maestropd_m_hera.jpg
『うむ。その通り。まぁ、その頃はテンプルの脳筋狂信者どもも潰れて、』
『寄進とかウチ独占で貰い放題だったんだけど、それでも良い儲けになったよ~。』
『積み荷も良いけどやっぱり身代金と人身売買ね。』

fighter_m_tenten.jpg
「・・・最悪な聖騎士っすね・・・。」
「で、ウチのサンテルモ号なんすけど・・・」
「ずーっとソコに停泊してますよね。こないだターキー狩りのせこ・・・」
「もとい、知的な作戦に使った事は使いましたけど・・・」

maestropd_m.jpg
『たまには海でも戦いたいってこと?うーん、でも私もこの世界での海戦はさっぱりわからないし・・・』

「海賊狩りならそれがしにおまかせあれ。」

maestropd_m_hera.jpg
『おお、DD卿。』

海辺に結集した海賊討伐部隊。
kzk1.jpg

マエストロ、DD卿と、初参戦は採掘こそ我が人生と言い切る採掘騎士(ピッケルナイト)パイドラ殿
以上3名がレンジャー部隊を率いる。
kzk2.jpg

航海の途中シーサーペントに遭遇。
kzk3.jpg

maestropd_m.jpg
『なんだ、こやつめ、(所持金が)ネズミ並ではないか。』

ぼやくマエストロに、艦艇発見の報が。騒然となる艦内。色めき立つマエストロ。
kzk4.jpg

maestropd_m_hera.jpg
『王族とか乗ってたりしないかな?もうさ、すんごいんだよ?身代金がさぁ・・・』

fighter_ranger2.jpg
「マエストロ、この世界では人身売買はできませんよ。」

maestropd_m_hera.jpg
『ええっ?マジで?・・・でも、君らなんて実質的には、人身売買みたいなもんじゃないの?』
『いちんち7gpだと、1年で2500gpぐらい?で、まぁ、1年生きてられるヤツなんてほとんど・・・』

「・・・・・・・・・」

maestropd_m_hera.jpg
『あ、いや、ごめん。えっと・・・100年働いたら結構良い家買えちゃうかもね!うんうん、がんばろー!』

しかし件の船は、接近してみると商船と判明。
kzk5.jpg

「次を探します」

maestropd_m.jpg
『あれ、襲わないんだ。あいつなんか新大陸向けに良い値で売れそうなんだがね。』

fighter_ranger2.jpg
「マエストロ、人身売買はできませんて。」

maestropd_m.jpg
『・・・つまらんのう。』

fighter_ranger1.jpg
「海賊船発見!!」

手際よく船を操り、海賊船の背後をとったDD卿。さっそく砲撃の準備を開始する。
kzk6.jpg

maestropd_m_hera.jpg
『この距離だ。撃てばあたるぞ。』

kzk7.jpg
次々と送り込まれる砲弾によって敵船尾はもろくも大破した。
レンジャー部隊に射撃を命じて雑魚船員も一蹴する。
kzk8.jpg

maestropd_m_hera.jpg
『はっはっは、賊め、次からはもう少し使えるヤツを雇うのだな!!』

船首方向から、賞金首の海賊「呪爪のファイン」がおもむろに姿をあらわす。
値段のつく身体をもった敵の出現をうけて、網膜にgpの文字が浮かび上がるマエストロ。

maestropd_m.jpg
『レンジャー部隊、総員前へ。目標前方の賞金首。射撃開始!』

fighter_ranger2.jpg
「了解しましたッス」

6人のレンジャーが放つ矢が、次々と敵の身体に突き立つ。
kzk10.jpg

しかし、賊の体力は一向に減らない。結構な数が当たっているはずなのだが・・

対する騎士団側は、治療の隙をつかれてレンジャー1名を失ってしまう。
kzk11.jpg
(レンジャーは賊の攻撃2発で倒されてしまう)

「らちがあきませんな。」

maestropd_m.jpg
『うむ、こうなっては、敵船に乗り込んでの白兵戦しかありますまい。』

甲板上の限られたスペースで、何とか一定の兵数をためた上で攻撃を開始したい・・・
kzk12.jpg

のだが、やはり近すぎたようで、戦闘が始まってしまった。
kzk13.jpg

『ええい、是非もない。このまま戦闘を継続しつつ、増員する。お二人はこやつらの世話を頼みますぞ。』

DD卿とパイドラ騎士に前線指揮を委ねて増員に向かうマエストロ。
はやく戻らなければ、増員前に兵達がやられてしまう。焦る。

maestropd_m.jpg
『今戻ったぞ、被害は!?・・・なしか。』

kzk14.jpg

賊は、体力と自然回復にこそ秀でていたが、攻撃は弓のみで、その速度も緩やかだった。裸のレンジャーならともかく、ノーマル品とはいえ、鎧を着込んだ戦士たちに、短時間で致命傷を与えるられる程のものでは無かったのである。

戦線維持をパイドラ騎士一人に任せ、二人で増員を再開。

kzk17.jpg

間もなく船上は、さながら私刑場の様相を呈し始めた。賊の弓スキルは高くないようで、
取り囲む兵達の打撃は面白いようにヒットした。

kzk18.jpg

斬撃・刺突・打撃、さらにそれぞれに属する多用な武器が鳴らす命中音、弓の音、矢のたつ音。

これらが一体となって刻む複雑なリズムが海上に響き渡る。

kzk19.jpg

「新手の音楽のような・・・」

と評したのはパイドラ騎士。いわゆる「戦場音楽」というものは、こういったものなのかもれない。

増員の手を止め、しばしこの光景に見入り、かつリズムに耳を傾ける騎士達。

「ところで・・・これ、どうやって捕まえるの?死ぬよ?」

maestropd_m.jpg
『え?・・・デッドオアアライブじゃないの?』

「殺しても賞金はもらえますが、賞品はつきませんね・・・」

すでに甲板上は、呪爪ファインの流した血で一面真っ赤に染まっている。
kzk20.jpg

慌ててDD卿が駆け寄り、縄をかけようとするが、

まさにその捕縛作業の途中で・・・・・・

kzk21.jpg

耐え切れず、海賊死亡・・・。

『ああ~』

「あーあー」

「あららら~」



maestropd_m_hera.jpg
『・・・・・・っと・・・さぁ、もう一隻いきますか(笑)』

kzk23.jpg

その後、2隻目を発見。既にやり方の分かった一行の行動はスムーズで、

kzk25.jpg

兵士に一人の損失を出す事もなく、
kzk27.jpg

削って・・・
kzk28.jpg

削って・・・
kzk29.jpg

最後はDD卿の合図でマエストロが沈静化を連発し、兵士達をなだめつつ・・・

kzk32.jpg

「ブラディ・ナックル」こと海賊レイチェルの捕縛に成功。

こうしてブリタニアの海もまた、「マルタの毒蛇」たちの跳梁の場となったのであった。

maestropd_m_hera.jpg
『海賊どもめ、オーク船も欲しくなってきたから、時々狩りに来るぞ!!せいぜい戦争に資源を溜め込んで待っておるがよい!』

そして、戦闘終了後。


maestropd_m.jpg
『こいつら、どうしたもんかねぇ・・・』

kzk30.jpg

捕縛後も海賊を殺る気マンマンの兵士達・・・なだめてもなだめても・・・当然ながら収まらない。

maestropd_m.jpg
『しかたない・・・』

しばしの、のち・・・・

kzk34.jpg

騎士達とともに祝杯をあげ・・・・・


サンタンジェロに戻ったマエストロにカルメンが声をかける。

maestro_herald_f.jpg
「あら、マエストロ。被害の少ない大勝利と伺いましたが、兵士の皆さんはどちらへ?」

maestropd_m.jpg
『ん?・・・あー、なんだ。つまりこうだ。ヤツらの熱意に応えてやったのだ。うん。』
『まだまだ戦い足りないみたいだったしね。』

maestropd_m_hera.jpg
『だから、鹵獲した船を彼らにあたえて、引き続き海上を警備してもらうことにしたんだよ。そうそう。』

kzk31.jpg

maestro_herald_f.jpg
「マエストロ!!」

maestropd_m.jpg
『わ・・・、ごめん。だってホラ・・・その・・・』

maestro_herald_f.jpg
「私、マエストロのそういう所・・・そういう身勝手で冷酷な所が、私・・・私・・・」

maestro_herald_f_s.jpg
「大好きですわ♪」
「あ、SSあるんですか?どれどれ・・・・、」
「みんな良い顔で置き去られてますわねぇ。そう、まるでまだ自分が捨てられたと気づかない犬のような・・・」
「ホラ!この子なんか最高に素敵ですわ~、こっちの子も・・・・ウフフ♪アハ、ウフ、ワハ、ゥワハハハハハハ」

maestropd_m.jpg
『お、おお・・・喜んでくれて・・・私も・・・嬉しいよ。』


石柱の影から一部始終を見ていた兵士達。

fighter_f_axe.jpg
(こっ・・・こわっ・・・)

fighter_ranger1.jpg
(なんて種類の魔物だよアレ・・・)

fighter_ranger2.jpg
(・・・・・・でも、やっぱり・・・・)

fighter_m_herahera.jpg
(合コンには)「誘って欲しいしなぁぁぁぁぁぁぁぁ」


いつの間にか、デシート監禁合宿のトラウマから立ち直っていた兵士たち、
(あるいは、その当時の兵士が全て死亡して入れ替わっただけなのかもしれないが・・・)

そこへ、門衛から急報が入る。瀕死の重傷を負った兵士が書簡を携えて現れたという・・・。
惨劇の予兆か・・・新たな功名の前触れか・・・まだ、マエストロにも分からなかった。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どんな合コンになるんだろ・・・・w

う~み~

わあ たのしそ~

海鳥ではないけど こっこも 私掠船にのってるじょ~(海賊船といわないとこが こだわり^^)  海賊船殲滅 密輸船の臨検 とか してます。(私掠船免状に押されているブリタニア国王印が あやしいというのは ないしょ)

 船の設計図らしきものを 手に入れたら こっこの持ってるのと見比べて見ませう。 つながるのがあるかもしれない。 交換できるかもしれない。

 こっこ の戦術は 奇襲です。相手の船が気付く前に 船尾に張り付き 帆を張って転舵とか離脱掛けられる前に 船首砲で叩く!。
DD卿もそうかな? だいたい みんな同じかな 戦術^^

No title

>クイン殿

それはもう、サキュバスも赤面するような・・・w

>鳥殿

私掠船、良いですね。このとき設計図1枚もらいました。何番か忘れたのでいずれまた確認してみましょう。
DD卿の戦術は、私は見てただけなので分かりませんが、いつのまにか船尾にぴったりついてましたので、
おそらく同じような戦術なのではないかと拝察します。鳥殿の船でもまた海賊・・・いえ私掠船しましょうね^^
プロフィール

グラン・マエストロ

Author:グラン・マエストロ
UO(ウルティマ・オンライン)で、騎士団長ロールプレイで遊んでいます。キャラ名はla Vallette。NPC傭兵をこよなく愛し、愛するが故に酷使し・死なせ・搾取する。PCに対しては普通の人(多分)。

直接ダメージ源をNPC兵士に限定して、PCはそのサポートのみを行う。ざっくりそんな縛りで、いったいどこまで戦えるのかに挑戦しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。