スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必殺・引き寄せ封じ(続・七面鳥射ち)

maestropd_m.jpg
『うーむ。アレがこうで・・・そうするとコレがアレやから・・・』

fighter_f_axe.jpg
「マエストロ」

maestropd_m_hera.jpg
『どうした?

やっぱり”吊るした七面鳥”とか欲しいし、もっとターキーやらないといけないなぁ。しかし引き寄せが・・・
引き寄せされる前提だと、前回のアレしかないと思うんだけど、それだともう時間とか肩こりとかが・・・
それよりなにより、レンジャーどもだけがあんな楽してて、私だけ何回も死に掛けながらヒイコラってのがもうね・・・
まてよ、アレをコレしたら引き寄せ封じできるかもしれんぞ、んーでも、その為には協力者必須だなぁ。一人じゃ試せんわコレ。


・・・と、思っているところに、まさしく同じ事を思いついた騎士が城へ尋ねてきた、とでもいうのか?』

fighter_f_axe.jpg
「・・・・・・あ・・・え・・・そ、そうです。」

fighter_m_tenten.jpg
「・・・・・・一体何回引っ張るつもりだこれ?まさか定番化させるつもりじゃないだろうな・・・」

兵士に案内され、作戦司令室に入ってきたのは、鳥の騎士だった。

maestropd_m.jpg
『おお、鳥殿。よくぞ来られた。ささ、さっそく始めましょうぞ。』

以下の2点は既に判明していた。

・レンジャーにアタックさせて、〇〇〇〇〇〇すれば引き寄せは封じられる。
・ただし、レンジャーとターキーの戦闘も程なく終了してしまうようである。


「そうなると試してみたいのは・・・」

鳥の騎士の言葉を、途中からマエストロが引き継ぐ。

maestropd_m_hera.jpg
『〇〇〇〇〇〇〇〇〇が居ればいいんじゃないか・・・ですな。』

眼を見合わせてほくそ笑むマエストロと鳥の騎士。

第2次ターキー捕獲作戦開始。

数分後、船越しに巨大ターキーへ射撃を加えるレンジャー2人。ぱっと見、前回の作戦と代わりがない。
turkey20.jpg
しかし、マエストロは船の上。そしてなにより、全く引き寄せが発生していない。

時折くる範囲攻撃のダメージだけを余裕をもって治療しながら、のんびりと観戦するマエストロ。

そういえば、一緒に作戦を行っているはずの鳥の騎士がいない。レンジャーもなぜ2人だけなのか。

第2次ターキー捕獲作戦の詳細は以下の通り。

鳥の騎士:レンジャーを雇用。
マエストロ:ターキーを誘導して、不調和&沈静。
鳥の騎士:レンジャーにマエストロをフレンド指定してフォローさせる。
鳥の騎士:レンジャーにターキーを攻撃させ、直後に「サーバ境界外へゲートアウト」。
マエストロ:その場に留まり、範囲攻撃でダメージを受けたら回復しながら待機。


※誰かPCが現場に残っていないと戦闘が途中で止まってしまうが、必ずしも戦闘の当事者である必要はない。

これで、狙い通り、両者とも引き寄せられる事なく安全にターキーにダメージを与え続ける事が可能に。

maestropd_m_hera.jpg
『これぞ「引き寄せ封じ」よ。これで「七面鳥打ち」も地球でのものと同じ意味になるというものだ。』

数百本にはなるであろう矢を、せっせと射こみ続けるレンジャーをわきに、
のんびりとKishidanチャットで会話する騎士達。やはり、こうでなくてはいけない。
turkey26.jpg

maestropd_m.jpg
『ところで、パーティーを組むのも忘れて始めてしまったが、これはカバン沸きのアイテムは無理かな。』

「かもしれませんなぁ」

とりあえず「吊るした七面鳥」は棺おけ沸きのようだし、これだけ楽ならそれは仕方ないかと割り切ることに。

途中、スピードアップのために、鳥の騎士ファミリーからもう一人騎士をだしてもらい、
同じくマエストロだけのこしてゲートアウト。
turkey21.jpg

つい様子をみに来てしまった鳥の騎士が気絶する一幕もあったが、それ以外は順調に削って・・・。
turkey22.jpg

見事に捕獲成功!!

『おおっ、カバンに「豊作の角」が沸いたぞ。棺おけには「吊るした七面鳥」も。』
turkey23.jpg turkey24.jpg

※マエストロは不調和と沈静以外、自分の回復しかしていないので、
おそらくは「フレンド」指定するでNPCが倒した生物に関するルート権が発生するのではないかと推定。
(ちなみに棺おけ内の矢はレンジャーが射たものの一部だが、200本を超えている。いったいトータル何本射たのだろうか・・・)

戦利品を抱えて城内に凱旋。感謝祭を堪能するマエストロ。
turkey25.jpg


翌日。

maestropd_m.jpg
『さて・・・と、諸君、休日は終わりだ。我らの神聖な義務へと戻るとするか。まずは装備の整備点検、始めっ!!』

新たな戦場での戦いへ向けて、それはそれで慌しく騒がしくなるサンタンジェロであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラン・マエストロ

Author:グラン・マエストロ
UO(ウルティマ・オンライン)で、騎士団長ロールプレイで遊んでいます。キャラ名はla Vallette。NPC傭兵をこよなく愛し、愛するが故に酷使し・死なせ・搾取する。PCに対しては普通の人(多分)。

直接ダメージ源をNPC兵士に限定して、PCはそのサポートのみを行う。ざっくりそんな縛りで、いったいどこまで戦えるのかに挑戦しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。