スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騎士団vs漆黒の悪魔

maestropd.jpg
『いよいよ、ヤツらと刃を交える時が来たようだな。』

ダンジョン・ヒスロス深部に居を構える漆黒の上級悪魔Balron。
彼らと騎士団の対決のときが迫っていた。
Balronを屠る事で、サンタンジェロ砦のあるこの島の開放が完成されるのである。

偵察の結果、兵士の集合が容易に行える拠点候補地は、「無い」という結論に達した。

モンスターの密度・再生速度ともに高く、誘導や陽動によって空白地帯を作る事は
非常に困難であると判断された。

『ならば、戦いながらの増員しかあるまい。』

集結ポイントとして、ヒスロス地下3階入り口の小部屋が選ばれた。
室内にインプとヘルハウンドがそれぞれ1体、ドアのすぐ向こうに複数のガーゴイルが出現する。

balron1.jpg
一時的な制圧と増員の輸送を繰り返しながら、少しずつポイントに兵力を蓄える。
(非戦闘状態でPCがその場を離れれば、再度接近するまでの間、再生した敵と兵士との戦闘は始まらない。)
拠点に集まった兵士の数が10名に達したところで、マエストロがターゲットをおびき寄せにかかる、

balron2.jpg
が、大量の取り巻きを引き連れて現れた「魂狩り」(Collector of souls)の攻撃を受けて、
部隊はあえなく壊滅となった。

マエストロは最後の兵士が倒れるまで戦場に留まり、一人でも生還させるべく支援行動を行ったが、
ついに一兵を帰還させることをも適わなかった。

maestropd.jpg
『・・・・・・しかし、それでも我らは前にすすまねばならんのだ』

第2次討伐部隊への志願者が募られた。殆ど生還の見込みの無い作戦に、それでも20名の屈強な
兵士達が名乗りをあげた。

基本戦略は同じ。まずは拠点を確保する。

ところが、わずかな数の兵士を送り込んだ時点で「奈落の王」(lord of the Abyss)自ら居室をはなれて
拠点への襲撃を実行。先手を打たれてしまった。

この攻撃で部隊は4名の兵士と確保しつつあった拠点を失った。

集結ポイントを逆に占拠され、このままでは、作戦を続行しても送り込まれた端から順に
各個撃破されるのが目に見えていた。兵士達の脳裏に「退却・解散」の文字が浮かぶ。

maestropd.jpg
『臆するな兵達よ。私が道を開こう。縮み上がった逸物でもほぐして待っておれ。』

マエストロ自ら囮として単独で突入。「奈落の王」や取り巻きたちの集中砲火を浴びながらも、
辛うじてポイント周辺の敵兵力を減らすことに成功した(空白化には至らず)。

『作戦を・・・続行する』

無数の傷をうけながらそう断言するマエストロに兵士達も奮い立つ。
再度ポイントの奪還を果たし、16名の兵士でこれを占拠した。

『ここからだ、第1次討伐隊の兵士たち、見ておれよ。』

慎重かつ可能な限り迅速に通路の雑魚どもを排除すべく、誘導と沈静を繰り返すマエストロ。
そしてついに、現状望みうるなかでは最も単独に近い形で、「奈落の王」をポイントへ誘導することに
成功した。

balron3.jpg
『全員で包囲せよ!腕が千切れるまで斬りつけるのだ』

マエストロの詠唱により力を減殺され、戦意も奪われた深淵の王に、8方から剣が殺到する。
最後の意地を見せ兵士の一人を殺害した「奈落の王」だったが、以降反撃は続かなかった。
回復行動も封じられた彼は、最終的には、一方的に降り注ぐ剣撃の雨の中でなますのように刻まれて
息絶えた。

balron4.jpg
『我々の勝利だ!!』

作戦の成功に沸く、兵士達。
しかし、彼らに喜びの時は長く与えられなかった。急報がもたらされたのだ。

「マエストロ、『魂狩り(Collector of souls)』なるものが出現し、こちらへ向かっております」

タイミングを合わせるように周囲の各所で雑魚が再生、兵士達に襲い掛かった。

各個に前面の敵と戦いつつ、体勢を整えなおし、「魂狩り」を迎え撃たねばならない。
この事態に司令部は少なからず混乱したが、ここで第1次討伐隊壊滅のおりに、徒労と思えた
救出作業での経験が、マエストロをぎりぎりのところで冷静の範疇に踏み止まらせた。

balron5.jpg
「魂狩り」の足を鈍らせつつ、各所での戦闘を支援し、突出した兵士があればこれを下がらせ
(鉄拳フォローミーを使用)、からくも対抗しうるだけの兵力を再集結させることに成功したのだった。

balron6.jpg
「魂狩り」は斃れ、彼に縛られていた哀れな魂たちは解放された。

一連の激しい戦闘で部隊は兵員の大半を失ったが、それでもこの時点で3名の兵士が生存していた。
戦闘を継続しつつ、まず1名、そして残りの2名と、サンタンジェロ砦への帰還を果たしたのだった。
balron7.jpg

balron8.jpg
この作戦で騎士団は2体の漆黒の悪魔と、多数の使い魔を討伐し、1次・2次あわせて、
約30名の兵士が命を落とした。

この日、Island of Fireの開放が完遂された。


fighter_m.jpg
「あのー、マエストロ?」

maestropd.jpg
『何?』

「今回全くボケなしシビア路線ですけど、このまま終わってよろしいので?」

『いやー、今回はホントに大変だったからね。初めから終わりまで全くボケてる余裕なかったのよ。』

fighter_m_herahera.jpg
「実は途中で一回死にましたしね。」

maestropd_ase.jpg
『あ、あ、お前、それ言っちゃダメだよー』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わおお!!

黒閣下討伐おめでとうございます。^^

いやあ!すごいっすねえ!!

それから,酵母ありがとうございました。^^

騎士団せんべい牧場支部での活躍も期待していますよ!!

ははは。^^

次は・・・

ありがとうございます!!
当面の標的として定めていた黒閣下討伐を果たしたので、
次の目標を考えなければなりません・・・。何がいいですかねぇ。

無限マエストロは現在魔法の練習中です。とりあえずゲートできないとどうにもw
プロフィール

グラン・マエストロ

Author:グラン・マエストロ
UO(ウルティマ・オンライン)で、騎士団長ロールプレイで遊んでいます。キャラ名はla Vallette。NPC傭兵をこよなく愛し、愛するが故に酷使し・死なせ・搾取する。PCに対しては普通の人(多分)。

直接ダメージ源をNPC兵士に限定して、PCはそのサポートのみを行う。ざっくりそんな縛りで、いったいどこまで戦えるのかに挑戦しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。