スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騎士団vsグレータードラゴン(後編)

巨竜の襲撃を受けたサンタンジェロ砦。
第1陣・第2陣は、多数の死者を出しての一方的敗退となった。

maestropd.jpg
『今度は32人集めたぞ。今度こそヤツを倒し、砦を守るのだ!』
『突撃っ~!』

gdra7.jpg
三重四重に巨竜を取り囲み、順番待ちで殴りかかる兵士達。

fighter_m.jpg
「死の順番待ちですか、最悪だ~。並びたくない~。」

『黙って突撃せんか。このボケっ!!』

『ところで、なんか、砦の中で死んでるヤツいるけど、アレはなんだ?』

gdra9.jpg
「あ~、きっとドアから出る前にタゲられてブレスもらっちゃったんですね。気の毒に」

『・・・また女戦士・・・』

次々と兵士達をを屠りつつも、多数に囲まれてジワジワと体力を奪われた巨竜のHPが
ついに赤一色となった。もはや打倒は目前に迫った。

・・・と思われたが。

maestropd.jpg
『あれ?・・・ぜんぜん死なないね』

回復モードに入った巨竜のHPを削りきれないままに、一人また一人と兵士は倒され、
第3陣もついに攻撃力を失うに至った。騎士団はまたも敗れたのである。

「マエストロ・・・・・・・」

『あーもー、なんだよお前らー。・・・もう1回行くぞ。次ダメだったらもう寝る!』

「・・・・・・(いっそ永眠して欲しいよ)」

gdra10.jpg
これで最後と、42人の兵を集めたマエストロ。詰め所は兵士たちで埋め尽くされた。

『あー、もう疲れた。・・・はいはい、とつげきいー』

gdra11.jpg
「もうちょっとやる気出してくださいよ、マエストロ(泣)」

ダレダレのマエストロと、それでも健気に突撃する兵士たち。
殺され待ちの悲壮な行列が、黙々と巨竜の背を腹を小さく刻み続け、
そしてついに、巨竜は、自ら築いた100を越える死体の山の頂に、
自身を横たえる事となったのである。

gdra12.jpg
グレーター・ドラゴン討伐完了。

(動員兵士数112名、生還10名、死亡102名)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラン・マエストロ

Author:グラン・マエストロ
UO(ウルティマ・オンライン)で、騎士団長ロールプレイで遊んでいます。キャラ名はla Vallette。NPC傭兵をこよなく愛し、愛するが故に酷使し・死なせ・搾取する。PCに対しては普通の人(多分)。

直接ダメージ源をNPC兵士に限定して、PCはそのサポートのみを行う。ざっくりそんな縛りで、いったいどこまで戦えるのかに挑戦しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。