スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騎士団vsオーク・ブルート(後編)

陽動作戦成功の報を受け、突入部隊に命令が下った。
正面は避け、砦裏側の桟橋から上陸する。

突入部隊は12名、Hire and Fireで次々と桟橋に送り届けられ、
まずは決戦予定地である桟橋周辺の掃討に入る。

brute3.jpg
この段階で突入部隊は1名の死者を出した。

maestropd.jpg
『また女戦士だよ。。。もっと区別しやすい格好してて欲しいよね』

桟橋制圧の完了を待たず、マエストロは2名を直接率いて内部に突入、敵首領の発見・誘導を図る。

brute4.jpg
途中、陽動にかからなかったオーク・チョッパーおよびメイジ各1匹を撃破。

maestropd.jpg
『捨て置けっ!目指すは敵首領の首のみぞ!』
fighter_m.jpg
「・・・いつもルートに必死なのはマエストロだけでしょうが・・・」

『いたぞ、あれがケダモノの中のケダモノ、オーク・ブルートだ』
「デカすぎでしょアレ。絶対違う種の生き物ですよ。」
『一撃して離脱。桟橋まで誘導するぞ。行け!』

brute5.jpg
ターゲットを陽動部隊からこちらに変更させることに成功、
しかし、一撃後の離脱が遅れた1名がここで死亡。

桟橋手前まで誘導した所で、ザコを掃討し終えていた兵達が敵首領を発見、
いっせいに襲い掛かった。

brute6.jpg
全員で囲みこむのが当初の狙いだったが、不利を察した敵首領は壁を背に取った。
それでも5方向からの同時攻撃にあい、ゴリゴリと削られていく敵HP。
激しい戦闘の末、4-5名の兵士を道連れに、ついにオーク・ブルートは斃れた。

brute7.jpg
作戦は成功したのである。

「やったぞ、ハハハ」

兵達の気が緩み、マエストロの頭がルートすることで一杯になったその時、
至近距離にもう1体のオーク・ブルートが出現した。

完全に虚をつかれた襲撃部隊は混乱に陥り、兵達は次々と倒れた。
マエストロその人は、近衛兵Arnoldの挺身により辛くも船に撤退できた
(ルートも出来た)が、突入部隊はここに壊滅した。

『犠牲は少なくなかったが目的は果たした。撤退する。』

撤退を決めたマエストロが陽動部隊の回収を進めていると、
(陽動部隊も最終的に敵襲を受け4名死亡)
砦内部から戦闘音が・・・突入部隊に生存者がいたのだ!!

『私が出向こう!』

救出の為、単身砦内部へと突入したマエストロ、やや奥まった部屋で、
仲間とオークの死体に挟まれ剣を振りかざしている兵士を発見した。

brute8.jpg
『しっかりしろ!名前は言えるか?』
「サ、サイモンです。サー」
『よし、サイモンついてこい。サンタンジェロに還るぞ。』

救出は成功した。22名が参加し、生還者7名(うち陽動部隊の生還者6名)
サイモンの名は、オーク・ブルート討伐作戦突入部隊唯一の生き残りとして、
騎士団史に残る事となった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラン・マエストロ

Author:グラン・マエストロ
UO(ウルティマ・オンライン)で、騎士団長ロールプレイで遊んでいます。キャラ名はla Vallette。NPC傭兵をこよなく愛し、愛するが故に酷使し・死なせ・搾取する。PCに対しては普通の人(多分)。

直接ダメージ源をNPC兵士に限定して、PCはそのサポートのみを行う。ざっくりそんな縛りで、いったいどこまで戦えるのかに挑戦しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。