スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騎士団vsオーク・ブルート(前編)

stangelo5.jpg
サンタンジェロ砦に屋根ができました♪
(砦の大半はオークで出来ています)

密偵キャラ、偵察から帰還。

「マエストロ。オークどもの首領、居場所を掴みました」
「普段攻めているものとは比較にならぬ大型砦で、数も種類も大量の取り巻きに守られております」
「ざっと見ただけでも30匹以上はいるかと思われました。どうやらステルスしているものも。」

maestropd.jpg
『ふーん。なんだか面倒そうだね。やめちゃおっかな・・・』
『ところで、その「大型砦」ってのはウチ(サンタンジェロ)より大きいの?』

「はっ・・・、その、申し上げにくいですが、まったく比較にならぬサイズです」

『何をぐずぐずしておるか!すぐに兵を集めよ!私は作戦を考える』

はい、オーク・ブルート討伐作戦発令です。

しかしながら、報告にもあった通り、普段「集金」にいっている小砦とは、
砦の規模、敵の質・量ともに比較になりません。しかも敵首領は砦の中心付近にいるとのこと。
正面からまともにHIRE and FIREで攻めたのでは補充よりさきに倒されてしまうだろう。
分断するにも数が多すぎる上に遠距離攻撃が厳しく、マエストロの身が危ない。
報告を聞き、このところ圧倒的優勢での戦いに慣れてしまった兵士達に動揺がはしる。

『案ずるな。私の命に従うのだ』

兵士たちの溜まり場へと向かったマエストロは、普段絶対に雇わない「武器なし」にも声をかけた

『お前達みたいなもんにも、たまには出番を与えてやらんとな』
そう言って、ゲートを開いた先は・・・

brute1.jpg
『よし、お前達。出来るだけ騒いでブタどもを引きつけておけ。』
『ビビるな。壁越しだ。やつらはこちらに来ないし、魔法も爆弾も飛んではこんよ。』

NPC騎士団長の基本戦術その3「陽動」開眼

壁越しでもなんでも距離さえ一定以内なら兵士とモンスターは互いをターゲットしあうので。
戦闘にならないがターゲットはされる位置に解雇した兵を置いておけば、
ずっと壁越しに「ガードはどこ!?助けて!」とか「ワシャ税金はらっとんねんぞ!」とか
情けないセリフを叫び続けて、モンスターの「ムフフ」を刺激し続けてくれます。

もちろんHIRE and FIREで何箇所でも配置可能。

というわけで、

他にもこことか、
brute2.jpg

合計5箇所に陽動チームを配置。
砦内部のオーク達の大半は陽動に乗せられ、「壁の花」状態に。
(正面入り口付近は、陽動作戦の実施が困難なため、放置してなるべく刺激しない)

陽動成功の報告を受け、突入部隊に侵攻開始の指令が下った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

グラン・マエストロ

Author:グラン・マエストロ
UO(ウルティマ・オンライン)で、騎士団長ロールプレイで遊んでいます。キャラ名はla Vallette。NPC傭兵をこよなく愛し、愛するが故に酷使し・死なせ・搾取する。PCに対しては普通の人(多分)。

直接ダメージ源をNPC兵士に限定して、PCはそのサポートのみを行う。ざっくりそんな縛りで、いったいどこまで戦えるのかに挑戦しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。