スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

存亡の危機?


maestro_herald_f.jpg
「マエストロ、テストセンターにパブリッシュ74導入らしいですわよ」

maestropd_m.jpg
『ほう、ペット関係の修正があるようだな。兵士どもに関しても影響があるかもしれん』
『さっそくテストセンターへ出向いて調べてみるとするか』

テストセンター、いつものジェロームへと向かったマエストロだったが・・・

fighter_f_axe.jpg
「お給料をいただくまでは何もいたしません!!」

maestropd_m.jpg
『・・・?何を言っておる?今雇用した所だろうが・・・』
『ほれ、ついてこい!』

fighter_f_axe.jpg
「お給料をいただくまでは何もいたしません!!」

maestropd_m.jpg
『・・・・・・・ダメだこいつ。使えないわ。あっちの雇うか・』

fighter_m.jpg
「ありがとう、2日間あなたのために・・・」

maestropd_m.jpg
『よし、ついてこい!』

1マス分しかついてこず、すぐに勝手に歩き出す兵士。

maestropd_m.jpg
『おい!ついてこいと言ったのだぞ!!』

fighter_m.jpg
「お給料をいただくまでは何もいたしません!」

maestropd_m.jpg
『はぁ?たったいま、それも二日分14gp渡しただろうが!!』

fighter_m.jpg
「お給料をいただくまでは何もいたしません!!」

maestropd_m.jpg
『・・・・・・?いったい何がどうなった?』

fighter_m.jpg fighter_f_axe.jpg
「それでは、失礼します!」

maestropd_m.jpg
『え?何?・・・はぁ!!?』

勝手に雇用契約を解除してしまった兵士達。(給料切れの兵士は普通命令に従わないだけで契約はそのまま)

・・・

・・・

・・・

maestropd_m_hera.jpg
『・・・これ、もう無理じゃね??』


盛ってません。盛ってませんよ。ビタ一文。
万が一このまま導入されたら騎士団活動終了のお知らせですよ・・・。

maestro_herald_f.jpg
「かつて無い騎士団存亡の危機が、すぐそこまでやってきているのかもしれません・・・」

さすがにこのまま導入は無いと思うものの、嫌な予感がするなぁ。

まて次号!!!
スポンサーサイト

騎士団的パブリッシュ73

正気なプレイヤーの皆様が、シェイムだ、アリーナだ、クリスマスギフトだと盛り上がっておられるなか、
このお方はというと。

maestropd_m_hera.jpg
『来たぞ、パブリッシュ73。なんといっても目玉はこれだな!!』

fighter_f_axe.jpg
「やはり、シェイムダンジョンのリニューアルでありますか。腕がなりますなぁ」

maestropd_m.jpg
『馬鹿者!そんなとこに早速我々が行ったら、邪魔で仕方ないだろうが!!・・・これだこれ!』

・雇用NPCがランダムに消えてしまうことはなくなります。

maestropd_m.jpg
『貴様ら前からちょいちょい逃亡しおったが、最近酷過ぎたぞ。』
『戦場まで連れて行って、さあ、始めるか!・・・ってもう一人いない!?とかしょっちゅうだったぞ。』
『こないだなんてついに、まさに切りあってる最中に逃げたやつがいたぞ。契約をなんだと思っておるか!』
『しかし、これからはそうは行かんぞ。さぁ、さっそく今日もジェロームへ雇用に向かうぞ。』
『ランダムに消えなくなったかわりに「解雇したら即消えます」とかになってたら騎士団解散だからのう。』

こんなニュースに注目しているのは、マエストロ位だろうと、当の本人さえ実はちょっと思っていたのだが、
ジェローム・デュエルピットにゲートアウトしたマエストロが眼にしたものは・・・

73pub1.jpg
ざっとみて、これまでの2倍はいようかという数の兵士達が職を求めて詰め掛けていた。

『な、なんじゃこれ。お前ら多すぎだぞ。邪魔。邪魔だ!』

当の戦士達も大注目だったようで、ジェローム・ピットは未曾有の賑わいぶり。
それとも、ここ最近の騎士団の大量動員が噂になって戦士達が集まってきたのかもしれない。

maestropd_m_hera.jpg
『よーし!!仕事が欲しいヤツ集まれ!!』

『今日の仕事は良いぞ。あり得ないほどの楽さだ。何とサンタンジェロ砦にいって、即解雇。』
『場内や近所をうろついて、飽きたら帰ってよし。これで2日分給料だすぞ!!』

先着4名の枠を掴み取った兵士達。本当に場内をお散歩してお開きとなりました。

・・・・・・のワケもなく。色々実験台にされました。(詳細はまたいずれ)
73pub2.jpg

『うむ。解雇したら一定時間で消えるとか、そういう心配は内容だな。よしよし。』

『バードマスタリーの改正も、実はすごくないか?』
『「不屈の歌」謳いっぱなしにできて、HP・マナ・スタミナ回復全て+19って・・・。』
『なんか灰色になってしまうバグさえ治ればのう。』

さらなる大量動員へと向かいそうな騎士団と、職を求めて押し寄せる兵士達。
ソーサリアの大地が、騎士団に戦えと言っているかのようだ・・・。

性別と装備から判別する使える戦士と使えない戦士

fighter_f.jpg
「マエストロ!」

maestropd.jpg
『何かね?』

「女性戦士の権利を守る会のものです」

『え?権利?女戦士の?・・・何ソレ?』

「マエストロは16世紀出身だから知らないでしょうけど、」
「今は、女戦士は使えない、とか、そういうのダメなんです!」

『だって・・・ホントのことだよ?使えないヤツと一緒に闘ってたら命が幾つあっても・・・』


とかいうやり取りがあったかどうか、序盤にどうもそうらしいということになって以来、
すっかり干されている女戦士達に納得してもらうためにも、もう一度調べてみました。

「NPC戦士の能力は性別と装備(外観)からどのように予測できるか」

テストセンターでアナトミー120のキャラを作成、フェルッカ・トラメル両ファセットの
ジェローム戦士ギルドおよびデュエルピットにて100人強のNPC戦士をアナトミってみたところ。

女性戦士(64人中)
STRあるいはDEXが90以上であると分析されたもの:
STR・DEXいずれもが69未満と分析されたもの:64人

男性戦士(42人中)
STRあるいはDEXが90以上であると分析されたもの:26人
STR・DEXいずれもが69未満と分析されたもの:16人

※69未満と分析されたものの大半は40~60と分析された。30代と分析されたものも。

女性戦士については、あらためて能力の低さがほぼ全般的なことであると確認されてしまいました
男性戦士については、4割程が女性戦士と同程度の能力であると見なされました。

続けて、男性戦士について、外観で分けてみます。
ブロード・ソードにリングメイル・ウッドシールドという定番装備を「レギュラー装備」、
武器なしを含む上記以外の不揃いな装備を「イレギュラー装備」として分類しなおすと

レギュラー装備の男性戦士(20名中)
STRあるいはDEXが90以上であると分析されたもの:20人
STR・DEXいずれもが69未満と分析されたもの:

イレギュラー装備の男性戦士(22名中)
STRあるいはDEXが90以上であると分析されたもの:6人
STR・DEXいずれもが69未満と分析されたもの:16人

レギュラー装備の男性戦士は全員が高ステータスであるという結果になりました。
イレギュラー装備の男性戦士は3割ほどの高ステータス者を含むものの、その中にさらに
武器なしという違う意味で使用に耐えないものが含まれます。


ということで、今回の調査の結論としては、

1、レギュラー装備の男性戦士を雇っておけばほぼ確実
2、イレギュラー装備の男性戦士を雇うのは分の悪い賭け(賃金はレギュラー装備より高い)
3、女性戦士はほぼ確実にハズレ


科学調査ではないので、NPC騎士団長の心得としては「ほぼ」とっちゃっても良いでしょう。
ただ、ランダムに100余名しらべてこの結果なのからも分かるように、全体の中に占める、
レギュラー装備男性戦士の割合は低いので、
やはり良い戦士を数多く集めるのは難しいということになりそうです。


参考追記:
テストセンター用のキャラだし良かろうということで、
20人ほどのNPC戦士を魔法で殺害してみました。

女性キャラおよび男性イレギュラー装備は、
FS一発で45-50ダメージを受け、死亡あるいは瀕死。
男性レギュラー装備は、
FS一発のダメージが35前後で、HP自動回復も比較的早いので2-3発耐えました。

このあたりもまたいずれ詳しく調べてみたいと思います。


プロフィール

グラン・マエストロ

Author:グラン・マエストロ
UO(ウルティマ・オンライン)で、騎士団長ロールプレイで遊んでいます。キャラ名はla Vallette。NPC傭兵をこよなく愛し、愛するが故に酷使し・死なせ・搾取する。PCに対しては普通の人(多分)。

直接ダメージ源をNPC兵士に限定して、PCはそのサポートのみを行う。ざっくりそんな縛りで、いったいどこまで戦えるのかに挑戦しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。